ビアンコロールは危険!?過剰摂取にご注意!!

ビアンコロールはダイエットをする人たちに人気のサプリです。効果があったと喜ぶ人が多い反面、ビアンコロールは危険だという声も聞こえてきます。飲み方に注意する必要があるようですよ。

☆ビアンコロールは危険?

ビアンコロールは危険だという声は根拠がないわけじゃないんですね。

数年前、ビアンコロールの主成分であるホワイトキドニービーンを飲んで痩せすぎてしまったという人たちが続出することで問題になった事件がありました。
その時にも販売禁止となったこのホワイトキドニービーンですが、それだけ「痩せる」効果はあるっていうことなんですね。

でも危険なので販売は中止されましたが、今回、このホワイトキドニービーンが他の成分も配合され、粉末から錠剤へと改良されることで、販売禁止が解禁されました。

それがビアンコロールなんです。

飲み方をきちんと守れば、問題のない安心のサプリだと言われています。
もちろん、そういった安全性がなければ、販売も許可されないはずですね。

☆注意する点とは?

それだけ効果のあるサプリであるがゆえに、注意点もあります。

それは「過剰摂取しない」ということ。
これは摂りすぎると、痩せすぎてひどい場合、命にかかわることもありますので、本当に気を付ける必要がありますね。

ビアンコロールの説明に書いてある注意点も

・5日以内に7キロ以上、体重が減った場合には使用を中止すること
・摂取目安を確認すること
・体重40キロ未満の方は飲まないように

ということがあげられています。

急激な体重減少は健康にも害がありますので、気を付けなければなりません。飲みながらも毎日体重をチェックする必要があります。

そして過剰摂取は厳禁ですね。

早く痩せたいからとか、効果を確かにするためになどという理由で多めに飲んでしまうなんて人もいるのですが、それは禁物です。

そしてこのような注意点を守れば、安全に理想体重を達成できるサプリでもあるわけです。

私個人の意見としては、本当に肥満に悩む人、例えば、肥満すぎて動くのが大変だとか、膝などに負担がかかってるような人とか、外国での例を見れば、肥満で動けなくなり命にかかわるくらいの人もいますよね。そういった人たちには良いサプリなのでは?と思うのです。

だからといって一般のちょっと肥満体型の人に良くないというわけではありません。
マイナス5キロくらいでも、目標体重を定めて、その目標を達成できたら、潔くサプリを飲むのはやめるべきですね。

健康にダイエットしたいものです。サプリに頼るだけではなく、最低限の食事管理や適度な運動なども併せてしたいですね。

公式サイトはこちら!

ビアンコロール

https://mo-style.net/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ